お知らせ

自宅で指輪のサイズを測る方法

こちらの記事では、自宅で簡易的に指輪のサイズを測る方法をご紹介します。

なお、この方法は正確性に欠けますので、あくまで目安だと思っておいてください^^

それでは、写真のとおり、「紙・セロテープ・細いペン・定規・はさみ」を用意してください。

↑紙を5mm幅に切ってください。(幅が厚いものはNGなので)

↑指に巻き付けます。このときに、セロテープで紙を固定すると測りやすいです。

↑指輪が「ミリ単位」でサイズが変わりますので、印をつける時も、細いペンを使ってください。

↑長さを測って、指輪のサイズ一覧表と照らし合わせてください。

↑計測した結果、53mmとなりましたので、指輪サイズの一覧表で見ると、12号~13号になります。

私がこの方法で計測した場合は、このように12号~13号になりましたが、実際の指輪のサイズは9号~10号となります。これは、紙を巻き付ける場所や、締め付け具合、指の節などの都合で、どうしても誤差が出てしまうため、実際のサイズとは異なります。あくまでも目安としてお考え下さい。